2/16ページ

2/16ページ

[ウクライナ] 華やかな都市リヴィウと、紅葉が賑やかなカルパティア山脈にて

やってきたのはウクライナ西部にあるリヴィウという都市。ウクライナの友人から「ウクライナで一番美しい街だから、絶対に行ったほうがいい」とめちゃくちゃおすすめされた場所。 リヴィウは旧ソビエト連邦のもつ冷 […]

旅に出たくなる風景(2)氷河が紡ぎだす絶景の宝庫パタゴニア チリ編

「旅に出たくなる風景」第二弾はチリ側のパタゴニア。パタゴニアの地形と気候は、アンデス山脈を境にアルゼンチン側とチリ側では大きく異なります。 アルゼンチン側のパタゴニアはアンデス山脈付近を除いて、ほぼ半 […]

[ウクライナ] カルパティア山脈の麓チェルニウツィーと、田舎の秋を満喫する

ウクライナ南西部カルパティア山脈の東端、ハプスブルク帝国時代はブゴヴィナ州と呼ばれた地域にやってきました。まず最初に訪れたのはリヴィウと並んで、西ウクライナの文化の中心と呼ばれたチェルニウツィー。緑が多い、美しい街並みを待つ街。 そして、チェルニウツィーから1時間ほど離れたカルパティア山脈の麓で田舎生活を堪能。時は秋の10月。ウクライナの紅葉もきれいだった。

[ウクライナ] フメリヌィーツィクィイ経由 難攻不落の要塞 カームヤネツィ・ポジーリシクィイ要塞とボトィン要塞を訪れる

ウクライナ南西部は中世において、ポーランド王国、リトアニア大公国、モルダヴィア公国、オスマン帝国など各国を結ぶ交通の要衝であった。彼らによってこれらの要塞は建設され、改築され、現在でもその姿が残されている。

1 2 16
Translate »