[ペルー] オリャンタイタンボ観光、太陽の門とプママルカ遺跡へのトレッキング

[ペルー] オリャンタイタンボ観光、太陽の門とプママルカ遺跡へのトレッキング

インカ帝国の聖なる谷、ウルバンバで家族経営のゲストハウスを手伝っていた1ヵ月間。休日を利用して同じ聖なる谷にある村々やインカの遺跡を巡ったりしていました。

その中でも今回紹介するのはオリャンタイタンボ(Ollantaytambo)という町。マチュピチュ行の列車が出発する場所でもありますが、町の中心部には見応えのある遺跡があります。

さらに周辺には、あまり観光客には知られていない是非とも訪れてもらいたい素敵な場所もあるので紹介させていただきます。

オリャンタイタンボ中心部と遺跡

オリャンタイタンボはクスコから乗り合いバスで2時間ほどの距離にある小さな町。マチュピチュ遺跡へ向かう列車が出発する町でもあります。

町自体は徒歩で歩き回れてしまうくらい小さいのですが、石壁や石畳、山からのきれいな水が流れている水路が町中に張り巡らされていて静かで情緒のある村でした。

観光客用のレストランやカフェもあるのですが、安く済ませたいなら市場の3階での食事がおすすめです。6ソルでおいしいスープとメイン料理が出てきます。夕方には市場の前でホットチョコレートも1.5ソルで飲むことができます。

市場での食事は節約派のバックパッカーにとっては助かります。

町歩きも楽しいのですが、オリャンタイタンボの観光といえば、1536年マンコ・インカ・ユパンキがスペインに対し反乱を起こした際に立てこもった要塞ともいわれている遺跡。山を切り崩して建てられたインカ帝国の砦です。

Advertisement

インカ遺跡というとマチュピチュですが、このオリャンタイタンボの遺跡もかなり見応えがありました。まず遺跡に入って目に飛び込んでくるのが17層もあるテラス(段々畑)。

砦内には水路があり、スペイン軍が侵攻してきた際に篭城した時にも水に困ることは無かったといいます。

そして太陽神殿があったといわれている遺跡上部のインカの石組みはすごい!石同士がピッタリと組み合わされていて、まるで隙間がない。こんな巨大な石をどうやって運んで、組み合わせたのだろう?

遺跡の頂上部からはオリャンタイタンボや聖なる谷の絶景も楽しむことができます。

そしてオジャンタイタンボ遺跡から町を挟んで反対側にあるのが、Pinkuylluna(ピンクイジュナ)遺跡。上記の写真の丘の中腹に見えている遺跡です。

ここは15世紀に建設された、インカ帝国の食料貯蔵庫だったと考えられています。攻撃された時に防衛しやすく、風通しもよく、涼しい事が理由でこんな高い場所に建設されたとか。

町から少し登った場所にあり、オリャンタイタンボ遺跡の反対側にあることから、ここからは町と遺跡が一望できます。天気の良い日に登れば最高。

インティ・プンク(太陽の門)までトレッキング

インカ帝国では太陽が崇拝されていたこともあり、マチュピチュにもインティプンク(Inti Punku)とケチュア語で太陽の門と呼ばれる場所があります。そしてここオリャンタイタンボ付近にも太陽の門の遺跡が残されているのです。

そして、そこからは氷河を抱いたベロニカ山の絶景も楽しむことができます。そんな太陽の門の場所は下記の地図の通り。

オリャンタイタンボからトレッキングで片道3~4時間ほどで辿り着くことができます。オリャンタイタンボから歩き始めることもできますが、少しでも歩く距離を短縮したい人は、カチカッタ村(Cachiccata)までタクシーで行き、そこから登り始めることもできます。

カチカッタ村から動物が放牧されている畑を歩いていくと、オリャンタイタンボ方面の聖なる谷の風景が。そして反対側にはベロニカ山の絶景を楽しむことができます。

どんどん登っていくと、何やら遺跡のような廃墟が。何の説明もないのでわかりませんが、インカ帝国の遺跡かな?

そしてさらに登ってくとウルバンバの近くにあるチコン山の氷河まで見渡すことができます。

ベロニカ山の壮大な風景もこんなに近くに見えます。

そして太陽の門が。

360度の絶景が見渡せる気持ちいい場所。思わず1時間ほどのーんびりとしてしまいました。

プママルカ遺跡までトレッキング

プママルカ遺跡はオリャンタイタンボから6.5kmほどの距離にあります。

タクシーでかなり近くまで行くこともできますが、個人的には、オリャンタイタンボから小さな集落を抜けてトレッキングで訪れるのがおススメです。人々がどんな暮らしをしているのか見ながら、ゆっくりと歩くことができます。

例えば道中ではたくさんの種類のトウモロコシを乾燥させているのを発見。

そしてしばらく登っていくと、全く観光化されていませんが、インカ帝国の代名詞でもある、石垣で構成された広大な棚田の風景が。

途中からかわいい子犬ちゃん達が着いてきてしまいました。

子犬ちゃん達と一緒に少し登って、プママルカ遺跡に到着。

このプママルカ遺跡はインカ帝国の時代よりも以前の文化である、ワリ民族による儀式のための場所であったようです。しかし、後にインカ帝国によって支配された後は、軍事拠点として使われていました。

観光客も少なく、オジャイタンタンボからトレッキングで訪れることができるおススメの場所です。

おわりに

いかがでしたでしょうか?オリャンタイタンボを訪れた際は太陽の門(インティ・プンク)やプママルカ遺跡も合わせて訪れて見てください。

インスタグラムでは旅の最新情報をお届けしています。よろしければフォローお願いします。

ペルーカテゴリの最新記事

Translate »