[ペルー] 聖なる谷の超穴場 アリン(Arin)の滝とペロルニヨック(Perolniyoc)の滝

[ペルー] 聖なる谷の超穴場 アリン(Arin)の滝とペロルニヨック(Perolniyoc)の滝

インカ帝国時代の遺跡が数多く残る聖なる谷。オジャンタイタンボやピサックの遺跡が有名ですが、今回は超穴場の2つの滝をご紹介します。クスコに住む地元人も「どこそれ?」と言っていました(笑)

ただその景色は一見の価値あり。せっかくなのでブログ上で情報をシェアします。

ペロルニヨック(Perolniyoc)滝とラカイパタ(Raqaypata)遺跡

まずご紹介するのはペロルニヨック(Perolniyoc)滝とラカイパタ(Raqaypata)遺跡です。地図上の位置はこちら。

ペロルニヨック(Perolniyoc)に行くにはまず最寄りのソクマ村まで行く必要があります。ウルバンバやオジャンタイタンボからパチャルに行き、そこからタクシーでソクマ村まで行くのが一番簡単でしょう。私はパチャルからヒッチハイクで辿り着きました。

パチャルからソクマまで公共の交通機関はなく、交通量が多いとは言えません

私はヒッチハイクでソクマ村の入り口まで行き、そこから4kmの登り道を歩いたので、2時間ほど滝までかかりましたが、タクシーでソクマ村まで行かれる方はもっと距離と時間を短縮できるでしょう。

ソクマからペロルニヨック(Perolniyoc)の滝までは伝統的なアンデスの村の中を歩いていきます。段々畑があり、牛が至る所に放牧されている風景。その中で子供が走り回っている。

そんな風景の中を歩いていくと滝の入り口に到着。川の流れで常に水がある影響でここだけやけに緑が深く涼しく感じました。

100mぐらいの落差はあるでしょうか?乾季にもかかわらず、かなりの水量がありました。森から滝を見上げると圧巻の景色です。

滝だけではありません。ここにはインカ時代の遺跡も残されているのです。その遺跡の場所がまたいい。何と滝のある山の上部!

この遺跡は、かつて食料貯蔵庫や儀式が行われていた場所であるとのこと。

頂上からの眺めも最高。もちろん、ここに来るまでは全く旅行者には出会いませんでした。穴場です。

アリン(Arin)の滝

もう一つの穴場はアリン(Arin)村にある滝です。公共の交通機関を使って簡単に行けるので半日旅行に最適です。地図上の位置はこちら。

ウルバンバからカルカ行きのミニバスに乗りアリンで途中下車。そこから2kmほどの距離を歩くと滝に到着。

展望台から見渡す、聖なる谷の景色も絶景でした。

ここ聖なる谷にはヨガセンターや瞑想センターもたくさんあり、このアリンの滝付近にもあります。こんな美しい場所ならヨガや瞑想をするのに最適でしょうね。

この滝を見学した後、近くにすむおっちゃんと仲良くなってカルカまでご飯を一緒に食べに行くことに(笑)

きれいな場所だったんので、お時間があれば是非!

おわりに

インスタグラムやツイッターでは旅の最新情報をお届けしています。よろしければフォローお願いします。

ペルーカテゴリの最新記事

Translate »