[ウクライナ] フメリヌィーツィクィイ経由 難攻不落の要塞 カームヤネツィ・ポジーリシクィイ要塞とボトィン要塞を訪れる

ウクライナ南西部は中世において、ポーランド王国、リトアニア大公国、モルダヴィア公国、オスマン帝国など各国を結ぶ交通の要衝であった。彼らによってこれらの要塞は建設され、改築され、現在でもその姿が残されている。

[ルーマニア] 森の彼方にある国トランシルバニア地方を巡る旅

トランシルバニア地方を主に旅したルーマニアの旅。トランシルバニアはラテン語で「森の彼方の国」という意味。その名の通り、美しい山や谷、森に囲まれた地域。そこに佇む中世の香りが強く残る街並みと、現在でも伝統が残る村を訪ねました。

[ボスニア・ヘルツェゴヴィナ] オスマン帝国の世界への誘い 世界遺産の街モスタル

コニーツの街を去り、ようやくボスニア・ヘルツェゴヴィナの最終目的地モスタルへ。この街ではゲストハウスで働きながら、1ヵ月ほど滞在していました。 1ヵ月も滞在していると友人も数人でき、今ではなんだかボス […]

1 14

Overall Ranking

Translate »